空くん&琴ちんとの日常と、しもサンのあれこれブログ!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さん、こんにちは。
今日は引きこもりのしもサンです。
夜には、ちとお出かけするんですけどね。





さてさて・・・。





先週の土曜日に、紅葉を見に清水寺まで行きました。

京阪電車

秋の紅葉シーズン、京都の名所はどこも大混雑。
道路も大渋滞ですので、車での移動は避け、電車で行きました。


京阪電車に乗り、清水五条駅で下車、
そこから、清水寺まで直通のシャトルバスに乗り換えて
目的地に辿り着きました。

案内板

普通なら、バスで5分ほどで行ける距離なのですが、
五条通が渋滞しているため、到着まで少し時間がかかりました。





さすが観光シーズン、すごい人の数です。

凄い人の数

京都へ来られる観光客の数は、京都市の人口の4倍と言われています。
この日の観光客の多さを見て納得。





到着が午前11時ころでしたが、飲食店が混む前に早めの昼食です。

和風中華

ホントは湯豆腐でもと思ったのですが、予算の都合で、却下(笑)
この日は「さくら」という食堂で、和風ラーメンを食べました。





昼食を済ませて、清水寺に向かいながら、
参道にあるお店をチェック!

うさぎの小皿

可愛いうさぎさんの小皿を発見。
この他にも、たくさんのうさグッズがありましたよ。





そして、清水寺に到着です。

清水寺

この日は素晴らしい秋晴れの空でした。





さっそく境内に入り、紅葉チェーック!

見事な紅葉

見事な紅葉2

見事な紅葉3

ほぼピークに近いくらい、紅く色づいていました。





奥の院の方から、本堂の方を撮影。

清水の舞台

この写真でも、人の多さが分かるでしょ?(;^^A





本堂の北側には、地主神社(じしゅじんじゃ)があります。

地主神社

この神社は、明治維新前までは、清水寺の鎮守社として扱われていましたが、
維新後、明治政府の神仏分離令により、
独立した神社として、扱われるようになりました。





そして、この神社は縁結びの神様としても有名なのです。
これは神社内にある、「恋占いの石」です。

恋占いの石

石段を登り本殿に向かうと、通路の真ん中に置かれています。
入り口近くと、もう一つ10m程離れた奥にも同じ石があります。
昔からの言い伝えでは片側の石からもう一方の石まで
目を閉じて辿り着けば、恋が叶うと言われています。
周りの人に助けを借りて辿り着くと、
実際の恋も、人の助けが必要になるなんていうふうにも言われているんですよ。

この「恋占いの石」が、
この神社の一番のメインスポットであることは、言うまでもありません。





ですが、我々うさ飼いのメインスポットは、こちらではないでしょうか?

うさぎの神主さん

こんなうさぎの神主さんのような、白うさぎのぬいぐるみがありました!
地主神社の主祭神が大国主命なので、
絵馬やお守りにも因幡の白ウサギにちなんで、ウサギ柄のものがあるのですが、
このぬいぐるみも、それにあやかっているのでしょうね。





さて この後、三寧坂~二寧坂を通って、高台寺へ。
そして枝垂桜で有名な円山公園から、
最後は、浄土宗の総本山、知恩院まで、東山の名所散策をしました。
ちなみに我が家は浄土宗でございます、関係無いか(笑)

知恩院

知恩院に着いたころには、すでに日も落ちており、
これから、夜間の紅葉ライトアップが始まる頃だったのですが、
寒さと、入場待ちの行列を見て、断念いたしました(>ω<)





そうそう、寒さしのぎにこんなのを食べました。

ゆば入りもちだんご汁

知恩院のサラナルーム売店前の屋台で売っていた、
「ゆば入りもちだんご汁」なる汁物ですが、
これがまた美味しかったですし、身体も温まりました(^O^)





結局この後、四条河原町まで歩いて、
「Dynamic Kitchen&Bar 響」という、
ちょっとお洒落な居酒屋という夕食をいただき、帰宅したのでした。





さて、この記事を書いているこの日の段階で、
東福寺の紅葉が、ピークを迎えているらしいです。
私の勝手な推測では、来週には紅葉も終わりを迎えてしまうのではないかな・・・と(笑)
なので明日あたりが、京都の紅葉のクライマックスになるかもしれませんので、
日帰りで京都まで来ることが出来る方、
良かったら、足を運んでみては如何ですか?
あ・・・でも車ではなく、電車で来られることをオススメいたします。
京都市内道路や駐車場の渋滞は、恐らく想像以上だと思いますよ(苦笑)

日が暮れる



尚、この日、しもサンしもヨメが撮影した写真を、
『Shimo's-Photo Life』にアップしましたので、
良かったらご覧になってくださいませ m(_ _)m






「紅葉(こうよう)を見に行こうよう!」
・・・ベタなおやじギャグに、失笑代わりのポチッとを・・・(^^;)


人気blogランキングへ にほんブログ村 うさぎブログへ FC2 Blog Ranking


★ランキングに参加しています!!★
☆1日各1クリックのご協力を、お願いしまーす!!☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

紅葉きれいですね~
やっぱり紅葉の時期の京都は格別ですね!
ぜひぜひ見なければ・・・(^◇^;)

ちょっとメールを送らせていただきました~
よろしくお願いします!
2008/11/29(土) 17:53 | URL | ようこ #-[ 編集]

私も混雑を覚悟で東福寺に出かけたかったんですけど
朝になるとやっぱりぼ~っとしてしまいました(^^:)
でもせっかくなのでどこか紅葉は見に行きたいですね~
清水さんもきれいですね
いいカメラをお持ちなので、頑張って出かけられたのですね~
昨日も2局で東福寺と嵐山中継をしていました
娘も東福寺経由で通学してますが
昨日は混雑で電車が遅れていたそうです
この時期、毎年、帰りの電車で京阪からJRに移動するとき、観光客が邪魔で電車に1本乗り遅れるんだとかです~
この前、市バスに乗ってたら、観光客の若い女性が地主神社のことを
「じぬし神社、行かなくちゃね~」って話してました
あ~このお嬢さん方、ご縁ないかも~?って(TT)
教えてあげたらよかったですね~
今日のお写真、しもヨメさんのうさぎバッグに釘付けになりました~♪
2008/11/30(日) 09:01 | URL | まゆママ #-[ 編集]

私もしもヨメさまのうさバッグに目が!!
ちょうど先週 実家の両親と兄の嫁の両親(福島から)が連立って京都に紅葉を見に行っていたらしいですぅ~
22日は清水寺に居たみたいなので ひょっとしたらすれ違ってたかも!
んなわけないですね~^^;
どんだけ観光客が居ると思ってるの~!ですね^^;
紅葉を見に行く予定もないので しもサンとしもヨメさまの写真を見て 行った気になってこよ~^^
2008/11/30(日) 11:41 | URL | タップママ #-[ 編集]

まずは、京阪電車からの写真!
うれしいですね~(笑)
今年、新緑の頃に清水寺に行った事が懐かしく思い出されました。
でも、しもサンのカメラにかかると、ラーメンもすっごく豪華な食事に見えるから不思議!
東福寺の紅葉、テレビで何度か見ました。
あ~京都に行きたいよ~
そうそう、番長ハマに残留ホッとしました(笑)
2008/12/01(月) 19:42 | URL | ゆう #5Hmt.Ypc[ 編集]

★お返事です★
●ようこ様

どうでしたか?
京の紅葉は見ることができましたでしょうか!?



●まゆママ様

京都の紅葉も、終盤を迎えてきましたね。
私も、東福寺に行きたかったのですが、
清水以上の混雑が予想されたので、断念しました(;^^A
JR奈良線と京阪は、通勤通学の人にしてみれば、
この時期は辛い時期でしょうねぇ・・・(汗)
しもヨメも、通勤に京阪を利用しているので、
朝でも、すごい人で大変だと嘆いていました(苦笑)
帰りは、私が車で迎えに行くので、難を逃れておりますが(^^;)
はっはっは!確かに知らない人だと「じぬし」って読んでしまうかも!(笑)
でもガイドブックにも、振り仮名くらいうってあると思うんですけどねぇ(^◇^;
しもヨメのうさぎバッグ、大きさが3種類あって、中と小のを持ってるんですよ(^O^)



●タップママ様

やはり、うさ飼いさんの目に留まるのはそこですよね(笑)
おー、ご身内さんも、同じ日に清水に行かれてたんですね!
確かに、恐ろしい人の数でしたけど、
ひょっとしたら、すれ違ってたかもしれませんね。
こんな拙い写真でも、お楽しみいただけたのであれば嬉しいです~♪(^O^)



●ゆう様

はい!電車の写真は、ゆうさん御一人に向けての、
サービスショットですから~!(笑)
新緑の頃もいいですが、紅葉も最高ですよ~!!(≧▽≦)
ラーメンは、実はしもヨメの写真なんですよ~。
しもヨメは、お店とか食べ物とか撮るのが好きみたいですね。
まあ、私がブログで使うかもしれないという
前提で撮ってるところもあるようです(^O^)
東福寺の紅葉が一番人気があると思うのですが、
どこよりも恐ろしいほどの人ごみが想像できるので、
今回は断念しましたが、来年は行ってみたいと思ってます(^^;)
ぜひ来年は、ゆうさんも秋の京都へお越しやす~♪
番長の残留は予想どおりでしたが、
野口のハマ流出も予想どおりにいきそうですわ・・・(>ω<)
2008/12/04(木) 01:30 | URL | しもサン@管理人 #2WdbYHDY[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boyaite.blog50.fc2.com/tb.php/736-75ab4156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。