空くん&琴ちんとの日常と、しもサンのあれこれブログ!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、しもサンです。

リリーのことでは、皆さんからの温かいお言葉をたくさんいただき、
本当に感謝の言葉もありません。誠にありがとうございました。
今日も実家に寄り、親父を慰めて参りました。
ワタクシ以上にショックを受けているのは、
仕事をリタイアして3年間、毎日ずっといっしょに過ごしていた親父でありましょうから・・・。

本当ならすぐにでも、お返事を書かせていただくのが筋ではございましょうが、
なにぶん、心身の疲れが溜まっているようでして、気力が湧きません。

ですので、できれば明日にでもお返事を書かせていただきますので、
ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

お返事は明日にします

しかし、いつも空くんを見るのを楽しみにしてくださっている皆様方に対して、
更新を滞らすのは、大変、申し訳なく思いますので、
せめてもの気持ちとしまして、動画を1本公開させていただきます。
本来ならば、昨日にアップしようと思っていた動画です。
どうぞご覧ください!

空くんvs指ハブ

↑の画像をクリック!


それではまた明日(今日?)、お会いしましょう(*^▽^*)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

しもサンに元気の出るおまじないです(*'ー'*)「六各国協議」って5回言って下さい。でもって「東京特許許可局」って5回言って下さい。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | 橙の母さん #79D/WHSg[ 編集]

しもサン、そして、しもサンのお父様・・・ご心痛お察しいたします。長年、ずっとご一緒に過ごされた、ご家族を亡くされて、さぞお辛い事でしょうね・・・でも、リリーちゃんは大好きなご家族に見守られながら、天使になられたんだと思います。しもサンやお父様がリリーちゃんに幸せをもらったように、リリーちゃんも幸せな人生を送られたと思いますよ!今は悲しみしか湧き上がってこないかもしれませんが、きっと笑って幸せな思い出話に花を咲かせることが出来る日がくると思います。そうでなければ、天使になったリリーちゃんが心配して、虹の橋へ旅立てないと思いますしね!どうぞ、お力を落されませんように・・・ゆっくりでいいと思います、元気を出してくださいね!私も、今は静かにご冥福をお祈りしたいと思います・・・
2008/08/17(日) 02:50 | URL | さとう茶香 #79D/WHSg[ 編集]

★橙の母さん様すいません、「とうきょうきょっきょこかこく」になってしまいました(汗)★さとう茶香様温かいお言葉、ありがとうございます。最後に家族みんなで、息のあるうちにリリーを見舞うことができたので良かったです。リリーのいた日々を楽しい思い出とできるようにしていきたいと思ってます。リリーが我が家に来てくれたことを感謝しながら・・・。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

なんだか、ケージに入ってる空くんが新鮮だ~~~!!いつもサークルの中で飛び回ってるので(笑)あ、昨日コメント中に、頭にぼんやり、以前どなたかのコメントで心に残るものがありましたので、ご紹介を。確か、恋人は寄り添うもの、夫婦は添い遂げるもの、ペット(だったかな?)は看取るもの。って。そうなんですよね~。「看取るもの」なんですよね、どうしても。人間の方が寿命が長いから。その覚悟がないと、一緒に住む資格はないんですよね~。。。は~~、悲しい現実だ~~。覚悟してるつもりだけど、やっぱりイザその時になると、ですね。ん~~、しもサン、更新もムリせずに。ゆ~~くりしてくださいね。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | へーたママ #79D/WHSg[ 編集]

リリーちゃん、きっと幸せだったと思います。きっと、幸せだったお家に帰れて、安心して旅立てたんじゃないかなぁ?・・・リリーちゃんの為にも、早く元気になってくださいね!付き合いが長くて、幸せな時間が多いほど、別れがつらいですよね。でも、自分が幸せ感じている時は、相手も幸せ感じていたと信じています。空くんの、幸せそうな顔が証拠みたいな♪リリーちゃんのご冥福を心より祈ってます。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | モグ母 #79D/WHSg[ 編集]

今は心と身体をゆっくり休めて下さい。お父様も心配ですね。でもリリーちゃんがついててくれますからきっと大丈夫だと思います。私もずっとたくさんの動物と暮らしてきましたのでお別れもたくさんして来ました。何回経験しても慣れる事はありません。10年以上前に亡くなった子でも、お墓に行くと今でも涙が出ます。でもみんな私に何かを残してくれました。涙は流れてしまうけど、心には何か暖かいものを感じます。いつか思い出になって、今度は心の中から癒してくれる日が必ず来ますのでそれまでは我慢せずどうぞたくさん悲しんであげて下さい。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | かーみ #79D/WHSg[ 編集]

淋しいお別れはやっぱり時間が一番癒してくれると思います。ちっちゃくて大きな存在だったリリーちゃん。しもサンご一家の温かい愛情の中で幸せだったとお友達に話しているかもしれませんね。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | ミミラ #79D/WHSg[ 編集]

★へーたママ様>確か、恋人は寄り添うもの、夫婦は添い遂げるもの、ペット(だったかな?)は看取るもの。まさに「言い得て妙」ですね。自分たちより寿命が短いのは、初めから分かってることですからね。でも現実に起こると、全て忘れちゃいますねえ・・・(苦笑)でも大事なことは悲しいのは当然。そのあとをどう立ち直るか。それに尽きるのでしょうね・・・。>ん~~、しもサン、更新もムリせずに。ゆ~~くりしてくださいね。ありがとうございます。ブログの方へ遊びに行けなくてスイマセン。明日も、所用があるので、へーたくんに会いに行けないかもしれませんが、週末にでも、会いにいきますねー(^o^)/~~★モグ母様ありがとうございます!最後に家に連れて帰ろうと親父が思ったのは虫の知らせだったのかもしれませんね。私は結婚するまで、8年ほどいっしょにいました。今でも、いろんなことが思い出され、胸が熱くなることがありますが、早く、思い出に昇華できるようにしたいと思います。そして今は空にめいっぱいの愛情を注いでいこうと思っています。★かーみ様私よりも親父が1番、心配ですね。どうかリリーが見守ってくれていますように・・・。そうですね、慣れるはずがありませんよね。リリーの最後の日のしんどそうな顔、辛そうに「キャインキャイン」とか細い声で鳴いていた姿を忘れることができません。見ていて辛かったです・・・。でも、そんな苦痛から解放されたので良かったのかなって今は思ってます。別れの悲しさ以上に、楽しい思い出を与えてくれた、リリーに感謝の気持ちでいっぱいです。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

★ミミラ様そうですね・・・。やっぱり時間が1番の薬ですね。いなくなって初めて、存在の大きさが分かります。どうぞ、天国で元気に我々家族を見守っていてほしいです。
2008/08/17(日) 02:50 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boyaite.blog50.fc2.com/tb.php/630-43d8a4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。