空くん&琴ちんとの日常と、しもサンのあれこれブログ!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前の日曜日に、京都市右京区の高尾の奥にある、
高山寺に出かけてまいりました。

高山寺参道







この寺で有名なもの・・・それは『鳥獣戯画』です!

高山寺しおり

でも残念ながら本物ではなく、模本なんですけどね(´Д`;)







さっそく、その『鳥獣戯画』が展示してある石水院へ。

石水院看板

案内の看板にも『鳥獣戯画』の一部の絵が描かれてありますね。







ここが、石水院へ入る門です。

入り口

先客

すでに先客もいました。







さあ、入館料を払っていざ中へ!
皆さんにも『鳥獣戯画』をご覧いただけるように写真を・・・
と、思っていたのですが、
残念ながら中は撮影禁止とのこと Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

仕方が無いので、ここで販売されていた
『鳥獣戯画』の絵葉書をご覧いただくということで
どうぞご容赦くださいませ~(^^;)ゞ

絵葉書セット1

絵葉書セット2

この絵葉書は8枚セットで販売されておりました。
あと、中の部屋でお抹茶をいただくこともできるようです。







さて、石水院を後にして、奥へ進みました。

奥にはこの寺の創立者である、明恵上人の肖像彫刻を安置する開山堂や

開山堂







墓所である開山廟などがあって

開山廟

その他にも見所はまだまだあったのですが、
思わぬ難敵に悩まされて敢え無く下山・・・。







その難敵とは、大量に飛んでいる小虫たちでした。
写真を撮っててもカメラや眼鏡の隙間にまで大群で入り込んでくる小虫たち(汗)
あまりの鬱陶しさと気持ち悪さでイライラが頂点に達し、
すべてを見ることなく撤退したのでした(--怒)

うーん・・・訪れた時期が悪かったのかなぁ・・・。







ここは紅葉の観光スポットでもありますので、
今の時期よりも、秋の紅葉の時期に来る方がいいかもしれませんね。

紅葉がキレイ

秋なら大量の小虫に悩まされる心配も恐らくないでしょう(笑)







最後に、高山寺の案内地図をアップしておきます。
(クリックすると拡大されます)

案内図

今回は最上部にある金堂まで行くことができなかったので、
機会があれば、今度はそこまで行ってみたいと思います。







秋なら高山寺、オススメですので、
皆さんも行ってみられてはいかがでしょうか?

お茶屋さん

ちなみに向かいには、こんなお茶屋さんもありますよ!(^O^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

わ~~。
素敵ですね!!!
しもサンご夫婦は、いつも仲良くお出かけで
いいなぁ~!
うちの引きこもりに見習わせたいですよ!(;^_^A
鳥獣戯画、私も本だっけかなぁ?
なにかで見たことあったんですが、ここのものだったんですね!
紅葉の時期は圧巻でしょうねぇ~~
でも小さい虫より、人がすごそう・・・(^^;
2007/05/31(木) 08:02 | URL | ちったん #79D/WHSg[ 編集]

ホントにお二人はいつも一緒にお出かけなんですね
やはり写真に懲りだすと出かける機会も増えますよね
鳥獣戯画、というと【時間ですよ】を思い出すのは私の世代だけかな?
何のことかわからなかったらすみません~
私も記憶の奥底にホンモノを見たことがあると思うんですが
私もここを訪れたことがあるのかも忘れてます(><)
2007/05/31(木) 12:34 | URL | まゆママ #79D/WHSg[ 編集]

鳥獣戯画ってウサギが登場するんですね。
しかも踊ってるー♪
この時代から、ウサギは大活躍。
何だか嬉しいです。
2007/05/31(木) 21:56 | URL | usakana #79D/WHSg[ 編集]

いつもデートで羨ましいです^^
ウチは絶対こんな所へは行ってくれません・・・
鳥獣戯画と言えば うさぎとカエルがお相撲してる絵が有名ですよね~
って他はあまり知りませんが^^;
この絵は面白い絵なのか 気持ちが悪い絵なのかイマイチ解りません~
でも戯画というのだから楽しい絵なのですよね^^
万博公園の中の記念館にも 70年の万博で展示された鳥獣戯画がありましたよ~^^
秋の紅葉もいいですが やっぱりお茶屋さんが気になります^^;
2007/06/01(金) 00:11 | URL | タップママ #79D/WHSg[ 編集]

モミジが鮮やかなグリーンで、初夏っ!ってカンジですね。
小虫どもは、ほんとイラつくんですよ、わかりますわかります。
大事になカメラの隙間に入り込んだら大変ですものね。。。
紅葉シーズンも最高にステキでしょうねぇ。
でも混みそう・・・・(;^_^A
お茶屋さん、とっても良い雰囲気じゃないですか~。
黄門さまが中で一服していそう。
和を感じました。
2007/06/01(金) 12:32 | URL | 橙の母さん #79D/WHSg[ 編集]

★ちったん様
ちったんさんは二人でお出かけとかは
あまりされないんですか?
まあ私も元々は出不精でしたけどね(笑)
カメラにハマり出してからは
毎週のようにお出かけしていますよ~。
鳥獣戯画はうさ暮らでも紹介されていましたよ。
紅葉の時期は虫もビックリの
人混みになるのではないでしょうかねー(^◇^;
2007/06/02(土) 17:07 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

そうなんですよー!
カメラの楽しさに目覚めてからというもの
毎週のようにどこかへ撮影に行きたくなって
しょうがない状態です(笑)
『時間ですよ』は知っていますが、
鳥獣戯画がでていたんですか?
それは知りませんでした~(;^^A
実際に見られた記憶があるのでしたら
きっとここに来られたことがあるのでしょうね。
ちなみに今、ここにあるのは複製本で、
本物は全四巻のうち、甲・丙巻が東京国立博物館と
乙・丁巻が京都国立博物館の方にあるらしいですよ。
2007/06/02(土) 17:17 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

★usakana様
そうですよー、
ウサギ・カエル・サル等を擬人化させて
描かれています。
日本最古の漫画と言われてるそうです~!(^O^)
2007/06/02(土) 17:22 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

★タップママ様
あらら~、パパさんはこんな所へは
連れて行ってくれないんですねー(^◇^;
たしかタップママさんちは転勤族でしたね?
私だったらその先々の名所とかに行かないと
もったいない気がしますねぇ・・・(´Д`;)
鳥獣戯画はぶっちゃけ、私もあまり知りませんでした(笑)
一応、日本最古の漫画って言われてますから、
楽しい絵であることは間違いないでしょうね。
万博でも鳥獣戯画が展示されていたんですねー!
それは初耳でした(^O^)
紅葉の時期に来て、目で楽しんだ後、
ここのお茶屋さんで湯豆腐なんかを食べて
舌とお腹で楽しむのもいいかもしれませんね(笑)
2007/06/02(土) 17:34 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

★橙の母さん様
赤く染まった紅葉もいいですが、
新緑の紅葉も爽やかでいいですね(^O^)
よく山に登られている橙の母さんだから
小虫のうっとうしさを共感できますね~(笑)
こんなに虫のいるところでは
レンズ交換なんか絶対にできませんわ~(^◇^;
紅葉の時期は駐車場も有料になるほどですから
きっと凄い人なんでしょうねぇ・・・。
こんな所にあるお茶屋さんだけあって
いい雰囲気でしたよ~(*^∇^*)
2007/06/02(土) 17:39 | URL | しもサン@管理人 #79D/WHSg[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boyaite.blog50.fc2.com/tb.php/29-7787521c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。