空くん&琴ちんとの日常と、しもサンのあれこれブログ!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、今、脚が恐ろしいほどの筋肉痛に襲われているしもサンです。





それは何故かと申しますと、
先週の木曜日に富士山へ登った代償が、今も続いているのです(^^;)





職場の同僚たちと4人で、夜中の3時半頃に、京都を出発。

いざ、富士山へ

およそ6時間ほどで、山梨県まで来ました。


寄り道をしながら、お昼前に河口湖口の五合目に到着。

五合目





昼食を済ませ、しばらくここで身体を慣らしました。

出発

そして、いざ出発!





五合目あたりは晴れたり曇ったりな感じでしたが、
上に登って行くと、夏らしい青空が広がっていました。

晴天

お天気の心配がありましたけど、
この日は快晴だったので、ホントに良かったです。





ゆっくりゆっくり休憩を取りながら登っていき、やっと七合目まで来ました。

七合目

富士山には各山小屋で、杖に焼印を押してもらえます。
200円~300円するのですが、記念になるので押してもらいました。





我々が泊まるのは、本八合目にある山小屋。

先は長い

まだまだ先は長い!
しかし、そろそろ疲れも出始めていました。





この辺りまでくると、下の景色はこんな感じになります。

雲の上

一面、雲の海です!
こんな景色、飛行機に乗っている時以外では、見たことがありませんでした(゚д゚;)





この頃になると、少々高山病が心配になってきます。
私も、ちょっとその症状らしきものが感じられていました。
酸素が少ないので、頭がボーっとしてきて、
上を向くのもツライ状況だったので、地面だけを見てひたすら登りました。
砂利で滑る坂道、手を使わないと登れない急峻な岩場、キツイ石段・・・。
体調が万全だったら、男ならスッスと行けるはずですが、
この時の私の状態では、かなりツライものがありました。
しかし仲間に助けられながら、気力だけでなんとか目的地の山小屋に到着。
時間は午後8時前でした。





その後、夕食を食べ、午後9時には就寝。
とは言っても、押入れみたいな所で、
7人くらいでキュウキュウになって寝る山小屋の寝床。
ほとんど、熟睡することができず、仮眠程度しかできませんでした。





そして、午前2時頃に起床。
午前2時半過ぎに山小屋を出発。
目指すは山頂でのご来光。
まだ疲れの残った身体に鞭を打ち、ヘッドライトを灯けて、
まだ暗い山道をひたすら進み、山頂を目指しました。





しかし、金曜日だというのに、道は大勢の登山者で大渋滞!
結局、九合目を過ぎた辺りで、日が昇ってきてしまいました。
仕方が無いので、ここでご来光の撮影です。

ご来光

この時見た景色は、ずっと忘れることはないでしょう。
神々しいまでのオレンジ色の光が、目の前の風景全体を染め上げていました。
見る人全ての人が感嘆の声を上げずにはいられぬほどの、
この世のものとは思えぬ神秘的で幻想的な空間。
ここに登った人だけしか見ることのできぬ、壮大な芸術作品。
私はここまでの苦労や疲労を全て忘れて、
ただひたすらシャッターボタンを押していました。





しばらく撮影に没頭した後、
日も昇りきったので、また山頂を目指し、足を進めました。

山頂に到着

山頂からの眺め

忘れていた疲れを思い出してしまい、ヒーヒー言いながらも山頂に到着(笑)
さすが山頂、恐ろしいほどの寒さです。
下界の猛暑が信じられません(^^;)
あまりにも寒いので、山小屋でラーメンを注文。
出てきたラーメンはインスタントラーメンにシナチクやワカメが入っていましたが、
お値段はなんと、800円!
山の食料や飲料は、とても貴重なものなのです。





トイレも利用する度に、100円~200円が必要で、
使用した紙は、便器には捨てずに、備え付けのゴミ箱に捨てるのです。
「大」をしてしまった時は、
使った紙をゴミ箱に捨てるのに躊躇いを感じてしまいました(苦笑)





さて、せっかく山頂まできたからには、
火口の周りを歩く、「お鉢巡り」をしたかったのですが、
さすがにそんな体力も気力も無く、
同僚2人が「お鉢巡り」をしている間、もう1人の同僚と山小屋で休憩していました。
その間に、火口の写真でも撮ってやろうかと思ったのですが、
あまりの強風の為、火口に近づくのも怖い状況だったので、断念。

火口

ちょっと遠目から撮影したのですが、まだ雪がたくさん残っていました。
そりゃ山頂は、夏でも氷点下近い気温になったりするんですからねぇ・・・(^^;)





さて、「お鉢巡り」を楽しんできた同僚と合流し、
いよいよ下山となったのですが、
この帰り道が、また輪をかけてしんどい道でした(汗)
天気が悪くなり、下の景色は何も見えず、
ただひたすら、変わりばえしない道を下っていく・・・。
膝や足の裏が痛くて仕方が無い、苦痛以外の何者でもありませんでした。
最後の方は雨も降ってきて、杖を両手で持ちながら、
まるで、映画やドラマなんかに出てくる敗残兵の帰還のような、
フラフラ状態での下山となりました(苦笑)





この日宿泊のホテルに着くと、
速攻で温泉に入り、2日間の汗と垢を落とし、
夕飯を済ませると、午後8時過ぎには爆睡してしまいました(笑)





次の日は、長野県の諏訪大社や霧ケ峰高原、そして松本城で写真を撮ったりして、
最後は駒ヶ根で、名物のソースカツ丼を食べ、
午後11頃に我が家へ帰宅したのでした。





今回の旅は、かなりしんどい旅でしたが、
その分、思い出深い旅にもなりました。
富士山でのご来光、苦しい思いをしてでも見る価値は十分にありました。
ただし天候上、絶対に見れるというわけではないので、
私たちはホントにラッキーだったと思います。





同僚の1人が、また来年も富士山に登りに行くぞ!
・・・と、鼻息を荒くしておりましたが、
私は遠慮しとこうと思います。

え?何故って!?

苦労をしても見る価値はありますが、

次もその苦労に耐えられるかどうか

自信が無いもんですから・・・(^◇^;






※今回の旅の写真を、『Beginner's Photo Life』に公開しましたので、
もし良かったら覗いて見てくださいね~!(^O^)






次回は、私の旅行中、しもヨメはどこへ行っていたか!?

を、お送りします(笑)






今回、空くんたちとは関係ない話ですが、もし良ければポチッとお願いします(笑)

人気blogランキングへ にほんブログ村 うさぎブログへ FC2 Blog Ranking

★ランキングに参加しています!!★
☆1日各1クリックのご協力を、お願いしまーす!!☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

ご来光、見られたんですね!!
とっても素敵なお写真です。
先週はお天気が微妙な日が多かったのでどうだったかと思っていたのですが、きっと皆様の心がけがよかったんでしょうね(^^)
駒ヶ根のソースカツ丼は、ミックスを食べたことがあります。美味しいですよね♪
しかし、車で来られたとは!!
皆様パワフルですね~(@@)
お疲れ様でした。。
しもヨメさんの行き先、楽しみにしてますね(笑)
2008/07/21(月) 07:03 | URL | ram #-[ 編集]

わぁ~!!!しもサンさん、富士山に登ってきはったんや~!!!
上の方、じゃりじゃりでたいへんやったやろ~!!!
でも、ご来光、めっちゃキレイやぁ~!!!!
キレイな写真、見せてくれはって
ありがとうなぁ~!!!!

おかんは、めっちゃ若いときに行ったらしいで。
次の日、脚が笑ってたらしいで!!!
しもサンさんも、足、たいへんちゃう??

旅行の後、ネタバレになるから内緒にしとくけど
お疲れ様やで~!!!

それからな、うちのお嬢さんな、すもも姐さんのトコの子になって
昨日、横浜に帰ったんやで!!!
お嬢さんのコト、応援してくれはって&紹介してくれはって
ホンマにホンマにありがとうなぁ~!!!

2008/07/21(月) 12:00 | URL | 権造 #-[ 編集]

お帰りなさい、そしてお疲れ様でした
写真、全部見せてもらいましたよ
こちらまでご来光の感動が伝わってくるようなお写真でした
とても下界にいてはめぐり合えない景色です
富士山は辛くてもまた登りたくなる、といいますが
きっとその感動が忘れられなくてそう思うのでは?と思います
なのでまた来年になれば今度は頂上から見てみたい、とチャレンジされるのではないですか~
2008/07/21(月) 12:01 | URL | まゆママ #-[ 編集]

しもサン、お帰りなさい!
ご無事で何よりです(*^_^*)
行かれる前には縁起でもないので書きませんでしたが、
なんと言っても日本一の山。毎年悲しい事故も結構聞きます。
でもご来光も拝め、素晴らしい雲海!
しもサン、きっと普段の行いがいいんですね(^_-)
私はいつも五合目までですが、あそこから見ると頂上は近く感じます(笑)
そんな、とんでもないと登山経験者にいつも怒られますが。
ゆっくり体休めてくださいね(*^□^*)
2008/07/21(月) 17:41 | URL | ゆう #5Hmt.Ypc[ 編集]

ずーっと、ずーっと。
先に写真だけアップされていたソースカツ丼が気になってました。
う、うまそー。

しもサン、なんとも男臭い旅に出ていたんですね。
私は蔵王山頂まで登ったことありますけど痛くて痛くて。
「もう二度と山になんか登るもんか!」と思っています。
でも富士山は別格かなー。5合目あたりまでなら行ってみたいかな・・・。ドライブで。ずるい?。
のんびり休養してください。
2008/07/21(月) 18:07 | URL | ヘポコ #-[ 編集]

★お返事です★
●ram様

おかげ様で、ご来光を拝むことができました!
我々の心がけが良かったのかは定かではありませんが(笑)、
お天気に恵まれたのは幸いでした(^O^)
駒ヶ根のソースカツ丼は、さらっとしたソースなので、
食べやすくて美味しいですね♪
ミックスは、私は食べれないんですよ・・・。
私、海老が苦手なものですので・・・(^^;)
運転手は、ホント大変だったと思いますよ(苦笑)
次回のしもヨメ編をお楽しみに~(笑)



●権造様

ホンマ、歩きづらい道で大変やったわ~!(^◇^;
でもご来光を見たら、そんな苦労も吹っ飛んだで~!!
写真、喜んでもらえて良かったわ~♪

私もおかんさんと同じで、脚が生まれたてのキリンみたいになってたで~!(爆)
もなかちゃん、きっと幸せになってくれるで~!
ホンマに良かったな~!!(^O^)

そうそう、先日は、しもヨメがお世話になりましたやで~!!(^◇^



●まゆママ様

写真、ご覧いただき、ありがとうございます~!
少しでも感動が伝わっていただければ、
苦労した甲斐もありますよ~(^O^)
今はまだ、しんどかった思い出が克明に残っているので、
また登りたいとは思えませんけど(笑)、
来年になれば、その記憶も薄れて、
また行きたいって思うかも知れませんね(*^∇^*)



●ゆう様

おかげ様で、何とか無事に帰還することができました!
日ごろの行いには自信はありませんが天気にも恵まれましたしね(笑)
しかし、想像以上に苦しかったですが、感動もまたひとしおでした!(*^∇^*)
確かに五合目から頂上を仰ぎ見ると、ものすごく近く感じますねー。
でもそれは錯覚であるということが、嫌と言うほど思い知らされました(苦笑)
さすがは日本一の山!未だに筋肉痛に悩まされております(^^;)



●ヘポコ様

ふっふっふ・・・ソースカツ丼、たまらん美味かったですよ~!(≧▽≦)
しかし、ヒレカツ280gは、ボリューム有り過ぎ!!(^^;)

男臭いと言いますか、風呂に入れないので普通に汗臭かったです(爆)
ドライブで五合目と言わずに、ぜひ3776メートルを制覇してくだされ~!!(笑)
2008/07/21(月) 23:45 | URL | しもサン@管理人 #2WdbYHDY[ 編集]

なんと、富士山に登っていたとは!
さすがしもサン。
日本人なら一度は登るべきですよね!
なんて・・私は登ったことないけれど^^;
敗残兵!?かなりボロボロじゃないですか。
その姿の写真があったら、見たかったです^^
2008/07/22(火) 02:04 | URL | うさかな #HfMzn2gY[ 編集]

すごいっ!
・・・本当にキレイな景色です!
生で見たい衝動に駆られるけど、
絶対私には無理なので><
トレッキングでもヒーヒーいいますからね。
チョコレートに釣られないと歩けない始末ですから。
登ったしもサン、尊敬しちゃいますよ!
2008/07/22(火) 10:45 | URL | ももた #JalddpaA[ 編集]

しもサン お疲れ様でした~
そろそろ 体調は戻られたでしょうか・・・
ご来光 神秘的な色合いですね~~~
ホンマ 手を合わせて拝みたくなります
雲海も・・・言葉では表現出来ませんね^^;
写真館も拝見しました~^^
信州巡りの最後のお写真!
何気に川面に4人の影が・・・ ナイスです!!
2008/07/22(火) 12:32 | URL | タップママ #-[ 編集]

しもサン、こんばんは~

お疲れ様でしたー!
ご来光、きれいですよ、いいもの見たって感じですっ。
私も、いきなり頂上なら写真撮りに行きたいですが…(爆)

私なら、きっとからだじゅうのあちこちが大悲鳴かも!
まだまだ若いですな!
あれっ?確か私としもサンは同じ…(笑)
2008/07/22(火) 18:42 | URL | azz #sSHoJftA[ 編集]

しもサン、こんばんは~i-179
今頃は筋肉痛と闘ってるのでしょうか?
ご来光i-1キレイですね~i-189
私も小学校の時に5合目i-259から登りましたよ!!
その時はお天気が悪くて・・・。
こんなにキレイな景色が見れたなんて羨ましいですi-237
2008/07/22(火) 21:38 | URL | まりうり #-[ 編集]

しもサンお疲れ様です~
6合目でくじけた、すももで~す!
ほうきで空でも飛べたら
行ってみたいんですけどねぇ~

先日は、カワイイよめさまおかりしました!
今度から、ママって呼んでもらうことにしたんですv-238
いや~本当にかわいかった!
なにしろ、うちにはながみみの娘しかいないから(;^_^A
2008/07/23(水) 17:19 | URL | すもも #dxYNSL0Y[ 編集]

しもサン、遂に日本一にо(ж>▽<)y!!
じゃなくて、日本一の山に登頂されたのねー!!
以前登られてた大山とは、やっぱり比べモノにならない過酷な道のりでした?
(大山登山、6合目?経験者デス(笑))
ご来光の写真としもサンの解説文に、ジィィ~ンときて涙でした(TωT)
その瞬間、登りてー(≧▽≦)!!っと、一瞬だけ思いましたよっ(爆)
しもヨメさんが行かれた先は、メッチャ楽しかったみたいよね~♪フフフ…
2008/07/23(水) 17:56 | URL | ぷりんママ #QjtTlS4.[ 編集]

ご来光
しもサン、お帰りなさいです(*'ー'*)
真っ青な空に目がくらくらしてしまいました。
ほんと、飛行機の上から見た雲と同じだ~。
ご来光、素敵です!!(*^▽^*)
富士山の上の方は、かな~り寒いと聞きますが、真面目に寒そうですね。。。
旅先で富士山を撮ることが度々ありますが、
その富士山にしもサンは登られたんですね~、シミジミ
帰りの車の運転、とてもしんどそうな気配。
お家まで無事に辿り着けて安堵ですネ^^
2008/07/23(水) 23:56 | URL | 橙の母さん #-[ 編集]

★お返事です★
●うさかな様

私も、日本人として一度は登らないと!
という動機が最初でした(笑)
でも、酸素不足で、かなりしんどかったですわ~(^◇^;
私が敗残兵になっていた時は、皆そんな状態でしたので、
写真を撮る余裕が全然無かったのが、ホント残念でした~(^^;)



●ももた様

ご来光、生で見たらもっと凄いですよ~!
せめて八合目あたりまで登ったら拝めるので、
そこまで頑張ってみては!?(^O^)
チョコレートは、疲労回復にいいので、
食べながら登られることをオススメします(笑)
私も、自分で自分を褒めてあげたいです。
・・・ん?どこかで聞いたセリフだな?(笑)



●タップママ様

何だか、未だに疲労が抜けきれていないような気がします(苦笑)
ご来光は、まるで神様が降臨してくるんじゃないかって思ってしまうほど
神秘的な光景でしたよ(^O^)
しんどかったですけど、登ってよかったです♪
最後の写真、何気に良いでしょ~(笑)
フィルターを使って水面の反射を消せば良かったなと
少々、反省しておりますが・・・(^^;)



●azz様

ご来光、キレイでしょ~!!
念願の写真が撮れて、大満足でした♪
出来栄えは別としてですが・・・(苦笑)
私も、いきなり頂上へ行けるなら、
毎日でも撮りに行きたいですわ(笑)
筋肉痛は3日ほど続きましたよ(^^;)
「同じ・・・」の先は、暴露しても良いですか?(爆)



●まりうり様

筋肉痛はもう治まりましたが、
疲労感は未だに残ってる気がして仕方がありませんねぇ・・・(^^;)
お~!まりうりさんも、富士山に登られたんですね~!
小学生の頃なら、余裕で登れたんじゃないんですか?(^O^)
ご来光は天候次第というか、運次第ですからね~。
そういう意味では、私たちはラッキーでしたね☆
ホントに素晴らしいご来光を見ることができました!



●すもも様

あらら・・・六合目でリタイアしちゃいましたか?(^^;)
かくいう私も、マジで七合目あたりでリタイアしかけちゃいましたが、
只々、気力だけで登りきることができましたよ(汗)
だって職場で「アイツ途中でリタイアしやがった」
なんて噂が広まったら、カッコ悪いですからねぇ・・・(^◇^;
姐さんなら、箒で空飛べそうな気がするのは
私だけでしょうか・・・?(笑)

先日は、しもヨメを可愛がっていただけましたようで・・・(≧▽≦)
「ママ」のお話は、しもヨメから聞きましたよ。
でも何で私が「パパ」になっているのでありましょうか・・・?(爆)



●ぷりんママ様

ついに日本一を制覇しましたよ~!
・・・って言ったら、ちと大袈裟ですね(笑)
「お鉢巡り」できなかった心残りもありますしねぇ・・・(^^;)
大山の時も、かなりしんどかったはずなんですが、
さすがは日本一の山、ハンパじゃなかったですわ~!(汗)
一番の大敵は、酸素の薄さですね!
あのしんどさは、大山には無かったですからねぇ(´Д`;)
ご来光、楽しんで見ていただけましたか?
あの解説文は、私の正直な感想です。
ぷりんママさんにも、ぜひあの感動を味わっていただきたいものです(^O^)
私の拙い解説文で涙されるほどでしたら、
何百倍も感動して、涙が止まらないかもしれませんよ(≧▽≦)
しもヨメも、メッチャ楽しんできたようですわ~♪



●橙の母さん様

でしょ~!一瞬、今自分は飛行機に乗ってるのか!?
って、錯覚してしまいそうでした!(笑)
ご来光も、神秘的で苦労して登った甲斐がありましたよ(^O^)
富士山の山頂付近は、恐ろしいほどの寒さでした!
「ホントに夏なのか!?冬じゃないのか!?」
なんて、季節感がおかしくなってしまいそうな厳しい環境でしたよ(´Д`;)
でも、まさか自分があの富士山に登ったなんて、
今でも夢じゃないのかって思うほど、不思議な気分ですよ(苦笑)
車は同僚の1人が、ずっと運転していたのですが、
かなり疲れた~って、言っていましたよ(笑)
2008/07/25(金) 01:03 | URL | しもサン@管理人 #2WdbYHDY[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boyaite.blog50.fc2.com/tb.php/219-23ff5357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。